寝る前の水は宝物!? コップ1杯の水を飲んでから寝るようにしてみた!

習慣・活動

いつものようにネットをダラダラと眺めていたら、こんな情報を発見!

「寝る前に水を飲むと熟睡できる!」

水を飲むだけなら、ほとんどタダじゃないか! というわけで、早速試してみました!

このブログを書いている人
すやすやスリープ

何時間寝てもスッキリしない、午前中は鬱々、遅寝遅起き…
そんな私が、5年以上に渡り、50以上の快眠術を試行錯誤した結果、今では7時間睡眠・早寝早起きに!
その経験を皆さんにお伝えしつつ、今もさらなる快眠を求めて試行錯誤中。

寝る前に水を飲むと、どうしてよいのか?

「人間は寝ている間に汗をかく」

聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

この汗の量は、およそコップ1杯分

そのため、寝ている間に脱水症状にならないよう、寝る前にしっかり水分をとっておくことが大切なのだそうです。

また、睡眠に関していうと、脳の興奮をおさえて寝付きをよくする効果もあるのだそう。

このように健康に様々なメリットがあることから、寝る前の水のことを「宝水」と呼ぶこともあるようです。

詳しくはこちらのサイトなどにありますので、専門的な内容を知りたい方は、ぜひどうぞ!

【コップ1杯】寝る前の「水飲み」が朝の脳卒中と心筋梗塞の予防に効果的 アルカリ性の軟水がベスト - 特選街web
私は寝る前にコップ1杯の水を飲むことを強く勧めています。朝の脳卒中や心筋梗塞を予防に効果的です。この就眠前の水は「宝水」と呼ばれています。昔の人は、寝る前に飲む水が健康の維持、さらには命を守ることを経験的に知っていたのでこのような名前になったのでしょう。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授・医学博士)

「寝る前にコップ1杯」を1週間やってみた!

というわけで、寝る前にコップ1杯の水を飲むのを1週間試してみました。

常温200mLの水を飲む

いろいろとサイトを調べていたら、「就寝前に水分補給してしまうと、夜トイレに行きたくなってしまい、快眠を妨げる」とおっしゃっているお医者さんもいました。

そして、これに対し、「寝る1時間ほど前に水分補給し、寝る直前にトイレに行く」という方法を推奨しているお医者さんもいらっしゃいました。

これを参考に、1時間ほど前に水を飲み、寝る10分前くらいにトイレに行くようにしてみました。

飲む水は常温200mLにしました。

ミネラルウォーターがいいとか、アルカリ性の水がいいとかあるようですが、そこまでお金をかける気になれず(笑)、水道水でもいいという情報があったので、そうすることにしました。

なお、水分だからといって、お茶やコーヒーはよくないそうなので、注意してくださいね。

また、量も多すぎるとよくないようです。

快眠につながったか?

さて、実際に1週間ほどやってみての感想ですが……

正直よく分からない!!

これまでの睡眠とさほど変わったとは思えません。

悪化はしていませんが、改善したというほどのことも…

可もなく不可もなくという感じでしょうか…

また、寝る前にちゃんとトイレに行っているのですが、それでも夜中トイレに行きたくなってしまうことが何回かありました。

その意味では、あまりよろしくなかったかも。

そもそも健康にはいいことのようなので、このまま続けてみようかな。

口コミを見てみよう

私にはピンとこなかった方法ですが、ネット上の口コミはどうでしょうか。

Twitter / ?

睡眠への効果というより、健康面で効果を実感している方はいらっしゃるようですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

寝る前に限らず、水をたくさん飲むとよいというのは、結構いろいろなところで聞きますよね。

快眠効果はわかりませんでしたが、健康のために水をしっかり飲むのは大切だと思いますので、みなさんもよければお試しください。

タイトルとURLをコピーしました