高コスパの高反発三つ折りマットレス! マニフレックスを1年間使った私が徹底レビュー!

寝具・家電・アプリ

朝起きると腰が痛い…
高反発マットレスがいいらしいけど、変えたほうがいいのかな

高級マットレスのマニフレックスが気になるけど、本当に効果あるのかな? 高いしなぁ

こうしたもやもやを抱えている人、多いですよね。

私もマットレスのことがずっと気になっていましたが、値段の面からなかなか手が出せずにいました。

ですが、去年、ついに一念発起して、マニフレックスのマットレスを買ってみました! 結果……

買ってよかった!!

今回は、マニフレックスのマットレスを1年間毎日使い続けた私が、特徴や使いごこち、口コミ・評判、お得な買い方などをお伝えしていきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

マニフレックス メッシュウィング

※西川のマットレス[エアー/AiR]との比較レビューも書いたので、よければこちらもどうぞ↓

http://sleep-hacks.net/air01/

このブログを書いている人
すやすやスリープ

何時間寝てもスッキリしない、午前中は鬱々、遅寝遅起き…
そんな私が、5年以上に渡り、50以上の快眠術を試行錯誤した結果、今では7時間睡眠・早寝早起きに!
その経験を皆さんにお伝えしつつ、今もさらなる快眠を求めて試行錯誤中。

マットレスの選び方

レビューに行く前に、マットレスを選ぶときのポイントをおさえておきましょう。私は以下の点が大切かと思っています。

  • 体を適度に支えるかたさ
  • 寝返りをサポートする反発力
  • へたりやすくないか(耐久性)

まずはかたさ。

寝たときの姿勢は、ゆるやかなS字カーブになるのが理想と言われますが、やわらかすぎると体が沈み込んでしまい、S字カーブでなくなってしまいます

適度なかたさで体を支えてくれるものを選ぶことが大切です。

そして寝返りもとても重要

寝返りがスムーズにできると、一晩中快適に寝ることができます。

低反発のものよりも、高反発のほうが寝返りにはいいと言われています。

そして最後に耐久性。

マットレスは、長く使っていると、どうしてもへたってきてしまいます。

安い買い物ではないので、耐久性のあるものを選びたいところです。

マニフレックスのマットレスの種類

では、私が購入したマニフレックスのマットレスについてご紹介していきます。

マニフレックスはイタリア製のマットレス。

高級マットレスの中でも非常に有名なメーカーの1つです。

そんなマニフレックスですが、マットレスの種類がたくさんあり、サイトを見るとどれを買えばいいか迷ってしまいます。

こだわりがある方はいろいろと調べてみるとよいと思いますが、スタンダードなのは「メッシュウィング」と「モデル246」のようです。

よくわからなければ、このどちらかから選ぶといいと思います。

メッシュウィングは3つ折りタイプのスタンダード品モデル246は1枚タイプのマットレスのスタンダード品です。

どちらも芯材は同じですが、私はメッシュウィングのほうがおすすめだと思っています。

その理由は、このあと少しずつご説明しますね。

マニフレックス メッシュウィングを使ってみた感想!

それではここから、マニフレックス メッシュウィングを1年間使ってみた感想をお伝えしていきたいと思います。

こちらの公式動画でも特長がコンパクトに説明されていますので、よければ参考にしてみてください↓

メッシュウイング

独自の高反発ウレタンが体をしっかり支えてくれる!

マニフレックスのマットレスには、「エリオセル」という独自のウレタンフォームが使われています。

高反発で体圧分散にも優れ、しっかりと体を支えてくれる素材です。

実際に私も1年間使っていますが、体の特定の部分が沈むとか、痛くなってしまうとかといったことがなく、全身をバランス良く支えてくれている感覚があります!

その前に使っていたマットレスは、朝起きたときに腰が痛かったりしていたのですが、そうしたこともかなり少なくなり快適に眠れるようになりました!

3つ折りできるのでコンパクトにしまえる

メッシュウィングは3つ折りができ、とてもコンパクトにできます。

この点は、モデル246との違いですね。

ベッドの上ではなく、床に直に敷くこともでき、朝起きたらたたんでしまうことができるので、部屋を広く使うことができます

補足

実は、メッシュウィングは、マニフレックスが日本限定で開発した商品。三つ折りというのは、「家が狭い」「布団を床に敷く」という日本の事情に合わせた工夫なんです。

私はベッドの上に敷いているので、しまうことはありませんが、部屋の模様替えをしようしたときには、3つ折りマットレスの取り回しがよくて、とても助かりました。

なお、メッシュウィングは、3つ折りできる分、モデル246に比べると少し薄めになっています。

ですが、底付き感はまったくなく、問題なく寝ることができます!

安心の耐久性

先ほどご紹介した「エリオセル」という芯材のおかげで、高い耐久性があるのが特長。

その自信からか、10年間の長期保証がついています。

補足

実際には、ヘタって明らかに変形した場合の保証なので、何でも保証されるわけではないことに注意する必要があります。

私も1年以上使っていますが、ヘタりは全く感じられません

また、中のウレタンが3分割されているので、適宜入れ替えることができます。 これが結構重要!

ときどきウレタンを入れ替えれば、同じところに体重がかかることがなくなり、ヘタりを軽減することができます!

高い買い物なので、長く使えることは非常に重要ですよね。

通気性がいい!

ウレタンをおおっている側地は、その名のとおりメッシュ状になっています。

なので通気性が抜群

これも夏に湿気が多い日本の特質を考えての工夫でしょう。

私自身も、ムレたりして不快に感じたことは一度もありません

ちなみに、側地は洗濯することができるので、衛生面もOKですね!

温度変化に強い!

この記事を書くにあたって、あらためてマニフレックスのサイトを見てみたら、「温度変化によってかたさが変わらない」と書いてありました。

たしかに暑い夏も寒い冬も、かたさや弾力性が変わったとは全然感じませんでした

低反発マットレスなどでは、寒いとかたくなって、暑いとやわらかくなる場合があり、寝心地が変わってしまいます

その点、マニフレックスでは全然問題ありませんでした!

マニフレックス メッシュウィングの口コミ・評判

マットレスは人によって合う合わないがあるのも事実。

私に合っていたからといって、みんなに合うとは限りませんよね。

そこで、少しでも参考になるように、他の人の口コミ・評判も集めてみました。

使い始めは軽い腰痛がでましたが、10日ほど使用したところで気にならなくなりました。腰の浮きがなくなり、寝起きがラクです。
購入1か月以内で持ち手の紐がほつれてとれかけてる(持ち手を持ったのは3~4回)ので★-1 です。

[追記]
一年間使いました。
朝の腰痛はほぼなくなりました。へたりもありません。このマットレスにコットンのボックスシーツをかけた状態で使っていますが、蒸れたりもなく、快適に寝られています。

全体的に寝心地に満足しているレビューが多いですね!

バスケットボールチームの方の感想動画もありましたので、よければ参考にしてみてください↓(厳密には側地が少し違うタイプのようです)

アルバルク東京

メッシュウィングのデメリット

かたすぎる?

マニフレックスについての口コミを見ると「かたすぎる」という声を見かけます。

たしかに高反発マットレスなので、体が沈み込む感じはありません

ですが、手で押すとグニュッと押し込むことができる感じで、何かの板のようにかたいわけではもちろんありません。

私にとっては、高反発でしっかりと体を支えてくれるので、力を入れずにごろごろと寝返りができ、とても快適です。

値段が高い

これはマニフレックスに限ったことではありませんが、高級マットレスなので、安くはないです…

これはもうその人の考え方でしかないのですが、私は睡眠にはしっかりお金を投資するべきだと思っていて、メッシュウィングに3万円投資するというのは、かなりコスパがいいほうではないかと思っています。

ベッドは人生の1/3の時間を過ごす場所であり、睡眠は日々の生活の質をあげるために、もっとも重要なものです。

お金の使い所として一番優先順位が高いものだと思います。

また、マニフレックスの大きなウリは耐久性。

保証している10年間使えると考えると、1年で4000円1ヶ月で300円ほどとなり、かなりリーズナブルであることが分かると思います。

10万円するマットレスなんかもざらにありますからね…

「高級マットレスがほしいけど、コスパのいいものにしたい」という方にピッタリと言えると思います!

どこで買うのがお得?

さて、実際にマニフレックスのマットレスを買いたい!となったとき、どこで買うのがよいのでしょうか。

基本的にマニフレックスのマットレスは、どこで買っても同じ値段です。

というか、変に安く売っているところがあったとしても、正規販売店でない可能性が高いので、やめたほうが無難です。

保証を受けられなくなってしまいます

正規の販売店の中では、↓こちらで買うのがオススメ! 値段はやはり一緒なのですが、キャンペーンを実施しています!

マニフレックス メッシュウィング

もちろんAmazonなどにもありますので、やっぱり使い慣れているところがいい!という方はそれでもよいかもしれませんね。

なお、マニフレックスのマットレスは人気のためか、どのサイトを見ても、よく売り切れになっていたり、予約受付中になっていたりします。

押し売りするわけではないのですが、購入を決めているのであれば、すぐにカートに入れたほうがよいです。

マニフレックスはレンタルできないの?

高価な買い物なので、いきなり買うのではなくてレンタルで試せないかな? という方もいらっしゃいますよね。

調べてみたところ、個別の寝具店で、マニフレックスのレンタルをしているところがあるようです。

ただし、直接お店に行かないといけない場合が多いようで、ネットでレンタルというわけにはいかないようです。

ご自宅の近くにレンタルしているお店があればラッキーという感じですね。

「マニフレックス レンタル 東京」などで調べられるので、お住いの近くにあるかどうか、調べてみるといいかもしれません。

※マニフレックスではありませんが、高級マットレスのオンラインでのレンタルサービスもあります。よければ参考にしてみてくださいね。

[月額レンタル] [新品] エアウィーヴ スマートZ01 シングル マットレス 三つ折り - Rentio[レンティオ]
毎月6,000円で エアウィーヴ スマートZ01 シングル マットレス 三つ折りをレンタル。コンビニや自宅から返却可。レンティオで激安レンタル。

まとめ

今回は私が愛用しているマニフレックスのマットレスをご紹介しました。

しっかり体を支えてくれる高反発マットレスで、耐久性もある。そのわりに手の届くお値段のマットレス。気になった方は、ぜひ試してみてくださいね!

マニフレックス メッシュウィング

タイトルとURLをコピーしました